Miro

動画管理やインターネットテレビ、ポッドキャストの視聴なども行えるMac用多機能マルチメディアプレーヤー ローカルからインターネットの動画をまとめて見られる

Miro(ミロ)は、ローカルディスクの音楽や動画をまとめて管理できるほか、インターネットテレビやPodCast(ポッドキャスト)などネット上の映像や音楽も簡単に楽しめる、多機能なMac向け総合メディア管理アプリです。AVI、 XVID、 WMV、 MP4、FLVなど多彩な動画ファイル形式にも対応し、ローカルからオンラインコンテンツまでまとめてMiroから楽しめることが特徴です。Miroを使って動画の一元管理の使いやすさを体感してはいかがですか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 無料の多機能メディア管理ソフト
  • YouTubeなどの動画共有サイトやPodCastなどのコンテンツをダウンロードし管理可能
  • PC内やオンラインのコンテンツを横断的に検索できる
  • Android端末と同期できる

反対票

  • 日本語表記がおかしいところがある

良い
7

Miro(ミロ)は、ローカルディスクの音楽や動画をまとめて管理できるほか、インターネットテレビやPodCast(ポッドキャスト)などネット上の映像や音楽も簡単に楽しめる、多機能なMac向け総合メディア管理アプリです。AVI、 XVID、 WMV、 MP4、FLVなど多彩な動画ファイル形式にも対応し、ローカルからオンラインコンテンツまでまとめてMiroから楽しめることが特徴です。Miroを使って動画の一元管理の使いやすさを体感してはいかがですか。

Miroの使い方は簡単です。起動すると画面の左側には各コンテンツのジャンルが表示され、そのなかから選択するとメイン画面にジャンルに含まれるコンテンツが表示されます。「Video」や「Music」などPC内のローカルコンテンツに加え、共有ライブラリのコンテンツやYouTubeやHuluなどの映像も閲覧できます。またPodCastの映像や音声もダウンロードでき、オンライン、オフライン問わず、様々なコンテンツを一括で管理して自由に楽しめます。またAVI、 XVID、 WMV、 MP4、 WebM、 OGG Theora、 MKV、 FLVなど多彩なファイル形式に対応しているため動画変換やコーデックの追加などをせずにすぐに動画を見ることができます。Miroで便利なのが検索機能です。PC内外の様々なコンテンツから横断的に検索するので、見たいコンテンツをすぐに探し出せます。

Miroは多くの言語に対応しており日本語にも対応していますが、たまに日本語表記になっていなかったり表現がおかしいところがある点は惜しいところです。ただ使い方そのものは非常にシンプルですのでおおむねの操作には影響はないかもしれません。

Miroと同様のメディア管理アプリとしては標準アプリとして定着しているiTunesや他デバイスに簡単にファイルを転送できるdoubleTwistなどがあります。また管理している動画などをAndroidやiPhoneに移したい場合にはiPhone ExplorerAndroid File Transferなどを利用するといいでしょう。

Miroは、多彩な機能を備えたオープンソースの多機能メディア管理ソフトです。

変更

  • [4.0.4]
  • -変換オプションの追加
  • -共有操作の改善

ビデオ